ラブ老師のアイドル観察日記

ラブ老師のしょうがない日常を綴る勝手気ままなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の運は使い果たしたかも・・・

行ってきました6月11日(土)横浜ブリッツで行われた
FC限定ごっちんイベントに!

レポがすっかり遅くなって申し訳ないです。

しかし、何から書いたら良いのか・・・。
まずはどんなイベントだったかですかねー。

最初にごっちん一人が出てきて、軽く挨拶したあと
「普段では見られない後藤真希をお楽しみに!」
と言い残し、ステージを後に。

再び登場したごっちんは、ステージの上の椅子にポツンと座っており、
スポットライトを当てられていきなり尋問(よくある質問)タイム。

ひと通り天の声に答え終わったら、その尋問をしていたお笑いの2人が出てきて、
尋問の答えに対して掘り下げるという流れ。

おいらの時は、最近のマイブームで「ごっちん流納豆の食べ方」を直伝!
まずは市販の納豆を用意します。
付属のタレとカラシを入れます。
追加でカラシを足します。
卵の黄身を入れます。
そこに醤油を適量いれます。

とここまでは良いのですが、その後にごっちんは
小さじ1杯の砂糖
を入れると言うのです!

この言葉を言った瞬間、会場ドン引きw

これに焦って、必死にアピールするごっちん。
この食べ方は、メロン記念日の大谷さんから伝授されたものらしく、
大谷さんのモノマネを交えながら説明してくれました。

他には、最近お母さんがスズメを拾ってきて、またペットが増えたとのこと。
拾ってきたばかりのスズメ君は、メイク中ごっちんの座ってる椅子で
ごっちんにもたれかかってまったりしていたそうですが、
日数を重ねるごとに、逃げ回るようになって悲しいとか。

そんなお話などで15~20分。

一旦ごっちんもお笑いの2人もステージからはけて、
次のイベントまではスクリーンでのビデオ上映。

タイトル「ごっちん流納豆の作り方」(マジです)

まぁ、そんなVTRを見終えて次のイベント。

その名も「ごっちん チャレンジ!」

タイトルだけ聴いた瞬間、「ゴマペンチャレンジ」を思い出してました。
すっかり聴くのを忘れてましたが、おもろじさん大喜びだったのかしら?

内容はと言うと、ゲストと言いますか師匠として
多少テレビにも出ていて知名度のある中(なか)さんを迎え、
手品2・3ネタ+イリュージョン1ネタを披露。
まぁ、本番はそれなりに成功で良かったのですが、
次のコーナーまでに流されていたVTRでの練習風景のほうが、
色んなごっちんの表情が見られて良かったですね(爆)

手品も終わり、VTRも終わったら、いよいよミニライブ!
かと思ったのですが、その前にアンケート。

今回のミニライブでやりたいと思ってる3曲の中から、
会場の拍手アンケートで2曲を選ぶというもの。

○溢れちゃう、、、BE IN LOVE
(今回のイベントのためのオリジナルアレンジ)
○ペイント イット ゴールド
(去年の春ツアー以来歌ってないので歌いたい)
○横浜蜃気楼
(今回のイベントが横浜だからw)

という候補で、自分は「溢れちゃう~」と「ペイント~」に大拍手。

会場的には、明らかに「ペイント~」の拍手量が凄かったですね。
「溢れちゃう~」と「横浜~」は同じくらいでしたが、
結果として「溢れちゃう~」と「ペイント~」が選ばれて、セットリスト確定!

そして今度こそミニライブ、スタート!

1曲目「19歳のひとりごと」
本当に19歳のごっちんがしっかりと情感たっぷりに歌い上げてくれました。
しかも凄い事に、自分が参加した3回目のイベントの時は、
この曲の間誰一人として席を立つ人がいなかったのです!

1曲目を歌い上げた瞬間、ごっちんの方がビックリしてましたねw
思わず「立っても良いんだよ」と言うくらいw
そして曲についてごっちんが
「この曲はどうしても19歳のうちにみんなにライブで聴いて欲しかったんですよ。
なので、今日は本当に嬉しいです!」
と語ってくれました。

このとき、口にはしませんでしたが
「おいらも今日この場で聴く事が出来て、幸せだよーーーーーーー!!!」
と心の中で叫んでましたね(爆)

2曲目「溢れちゃう、、、BE IN LOVE」
今日だけのオリジナルアレンジと言ってましたが、
アルバムバージョンだったと思います。
これについては、おもろじさんに確認しなきゃです。

3曲目「ペイント イット ゴールド」
3枚のアルバム曲の中でもトップクラスで好きな曲だったので、素直に嬉しかったですね。

3曲目が終わって、本来用意されている流れになるはずが、
最後のイベントだったせいか、あと会場の声援による後押しが実ったのか、
ごっちん本人のテンションも高く、
歌うはずのなかった「横浜蜃気楼」も歌う事に!

4曲目「横浜蜃気楼」
やはりライブでのごっちんは存在感がひとまわりもふたまわりも大きくなる。
ダンスのキレといい、歌声の抑揚といいCDでは絶対に伝わらない味を持っている。
曲が進むに連れて、その思いが大きくなるだけでしたね。

ちょっと新曲についてのMCを挟んで

5曲目「スッピンと涙。」
ピアノバラードでゆったりした曲調。
音響のせいか、細かく歌詞が聞き取れませんでしたが、
良い感じではないでしょうか?

さぁ、ミニライブも終わり、いよいよ握手!!!

まず2階席の人たちが先に動くと言う事は、2回目に参加されていたおもろじさんから
話を聞いていたので自分の順番が来るまで一人一人の時間を計ってセリフの調整。

自分の経験した、かおりん握手会やベリーズ握手会(スぺジェネ発売記念)は、
高速で「頑張って下さい!」と言うのが精一杯。
時間にして0,5秒。
タイムシートに直せば12コマ。

しかし、今回はふたことぐらいは頑張れそうな雰囲気。
「よし!ここは何としても自分の素直な気持ちを伝えるぞ!」と決心。

いよいよ順番が回ってきました。
神々しく笑顔で迎えてくれるごっちん。
握手した瞬間、
「3rdステーションをひっさげてのライブツアー楽しみにしてます!絶対行きます!!!」
と言い切りました!
早口言葉が苦手なくせに、言い切りました!!!

ただでさえ用意していた言葉を言えた(伝わったかは別w)事に満足してるのに、
気が付くとまだ手は握られていて、
ごっちんがそれはもう何とも形容のし難いキラッキラッした笑顔で
「ありがとう!」
と答えてくれたのです。

はい、この瞬間オイラの脳はポヒュッと煙を立ててショートしました。
次の瞬間から口は開きっぱなし出てくるのは溜息と「ヤバイ」という言葉だけw

イベントは握手が終わると同時に終了。

で、最後まで会場のどの位置にいたのか敢えて書かなかったですが、
何と実質2列目だったのですが、1列目の両端が削られていて席が用意されてなかったので
自分の前には誰も居ない状況に!!!

入場してすぐに偶然会ったゴンさんと席について話をしていて、
「もしかしたら凄い席かもよ!」
と言われてましたが、凄すぎました!
本当に凄すぎですってば・・・。

と言うわけで、今回のイベントただでさえ倍率高かったのに、
さらには最前というおまけまで付いて、存分に堪能させてもらいました。

まぁ、もう今年は良い事ないでしょうし、
最悪死にそうな勢いですので、恨まないで下さい、お願いしますw

最後に一言!
ごっちん 最高ーーーーーーー!!!!!!!
スポンサーサイト
  1. 2005/06/18(土) 06:38:45|
  2. ハロプロ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国民最大の祝日! | ホーム | こんなことしてる場合じゃねー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takahashilovely.blog55.fc2.com/tb.php/89-d215a385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

多機能カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

blogpPet

プロフィール

ラブ老師

Author:ラブ老師

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。